宅配水を利用しよう

水

宅配水に類似のものとは

宅配水サービスはとても便利なもので、自宅にまで水を届けてくれるので、重量のあるものを運ばなくてよいですし、いつでも美味しい水を飲むことが出来るというメリットが有ります。 こうしたサービスに類似のものとしてはデリバリーが挙げられます。デリバリーも同じように、その店が専門とする商品を運んできてくれます。ですが、宅配水に関しては、水を飲むことが出来るサーバーや、また毎月定期的に購入することによって、他商品のサンプルをもらえるといったメリットが有るケースもあります。 宅配水は食べ物ではないため、自宅玄関先に置いていったりすることも可能で、日中留守にしているような人や家庭でも利用しやすいというメリットが有ります。

水の宅配をしてもらうためにかかる費用とは

水の宅配をしてもらうには、いくつかのパターンがあります。まず1つは通信販売サイト等から購入する方法です。通常の水のペットボトルなどを宅配してもらえるようなタイプなので、基本的には商品の費用と送料を合わせた料金となります。 価格としては1本あたり60円〜100円、それに送料が300円〜1000円程度なので1ヶ月あたり4000円〜6000円ほどの費用となります。宅配水の別のパターンとしては、ウォーターサーバースタイルのものです。 これなら、サーバーの設置料金と、追加のボトル料金です。それぞれ10000円程度、それから追加のボトルは10リットルにつき1000円程度なので、1回の注文につき4000円程度です。

Copyright© 2017 おいしくゴクゴク!ウォーターサーバーのレンタルできれいな水を飲む All Rights Reserved.