水業界の変化

ウォーターサーバー

おいしい水の歴史と変遷

水道を捻れば水が出る、これは日本では当たり前の事です。しかし近年日本の水道事情は大きく変化しています。生活を豊かにするサービスが充実する事で、暮らしの変化も実感できます。 これまで飲み水は水道から水を汲み沸かして飲んでいましたが、最近は消毒や添加物の影響からウォーターサーバーが人気です。ウォーターサーバーは専用の工場から製品化され各家庭に配布されるため、運ぶ手間がかからず便利なのが魅力です。 最初は鈍かったウォーターサーバーの導入ですが、無料サービスを実施した事で世間に浸透し利用者が増えました。無料だと気軽に利用しやすいため、無理なく始める事ができます。無料サービスで得られた事は利用客を増やすだけでなく、客層の把握や水の使い方、設置場所等のあらゆる情報も知る事ができました。

今後予測されるウォーターサーバーの機能とは

ウォーターサーバーは水業界に大きな進化をもたらしました。無料から始まった取り組みも、今では幅広い年代に支持されているため一定の効果があったと実感できます。 今後は更に機能が増えると予測されます。今はチャイルドロックや揺れ停止機能等の機能が活躍していますが、これからは高齢者が増えるため年代に合わせた商品の開発が予測されます。高齢者は腰をかがめる癖があるため、背の高いウォーターサーバーは体の負担に繋がります。そのため低い位置で使用できつウォーターサーバーが必要となります。また空ボトルのまま放置したり、コックの開きっぱなし等のうっかりを防止するため、音やセンサーでお知らせする機能も付くと予測されます。

Copyright© 2017 おいしくゴクゴク!ウォーターサーバーのレンタルできれいな水を飲む All Rights Reserved.